渋谷バイトといえば飲食業界!

渋谷アルバイト最前線

やりたい仕事がきっとある!渋谷でバイトしよう!

おすすめ記事

  • トレンドに敏感な人々が集まる渋谷には、お洒落なカフェも続々とニューオープンしています。コーヒー好きな人、カフェでバイトしたい人なら、渋谷のお洒落カフェでバリスタを目指してみては?

  • アパレル、ファッション業界に興味があるなら、ファッショントレンドの発信地、渋谷でバイトしよう!世界に向けてファッション文化を発信する渋谷は刺激と魅力にあふれています。

出店ラッシュが続く飲食業界

渋谷というと、ファッションのイメージが強い街ですが、飲食店の出店ラッシュが続く街でもあります。ファッションビルをはじめとする商業施設が立ち並び、周辺には大学もたくさんあります。また、多くのオフィスもあることから人がたくさん集まります。そのため飲食店もたくさん揃っているのです。

飲食店が出店したい街No1

飲食店を支援するサイトが発表した飲食店の出店希望地ランキングを見ると、渋谷は堂々の一位です。渋谷においては、出店希望者とともに物件数も増えているようです。このことから、出店と閉店のサイクルが早く、しっかりとした味やサービスを提供できない飲食店は生き残れない激戦地であることがわかります。また、渋谷は「若者の街」であり「オシャレの街」です。流行に敏感なハイセンスな人の集まるこの街では、店内の雰囲気や流行りの料理など様々な面で工夫を凝らさないとやっていくのは難しいでしょう。逆に、飲食店を利用する客の立場からすると、渋谷で繁盛している店なら間違いないと安心して訪れることができるでしょう。

渋谷で出店が続く「カフェ」

ここ数年、渋谷で出店ラッシュとなっているのがカフェです。渋谷ならではのオシャレなカフェがたくさんできています。カフェ自体が最近の流行りとなっており、雑誌などでも特集が組まれています。また、パンケーキやコーヒーなどカフェで提供するもの自体の人気が高まっていることもカフェ人気の要因でしょう。渋谷にはオフィスもたくさんあるので、ちょっとパソコンで資料を見たり打合せをしたりする人が多いため、今後もカフェの出店は続くものと思われます。

あの世界的飲食店も日本第一号店を渋谷に

1962年にアメリカで創業したメキシカンファーストフード店「タコベル(TACO BELL)」。韓国やインドなど世界6000店を運営し、2022年までにアメリカ国内2000店と国外1300店の計3300店をオープンする予定です。
TACO BELL

この世界的ファーストフード店が日本進出の先駆けとなる一号店に選んだのも渋谷でした。同社の一番人気は、焼き上げたトルティーヤにレタスやチーズを挟んだ「タコス」です。日本限定メニューとして、「タコライス」なども用意し、2015年4月に渋谷道玄坂にオープンしました。海外の飲食店が東京に一号店をオープンすることはスタンダードなことですが、渋谷を選択したのはやはりまだ日本では少ないメキシカンフードをいかに日本国内に流行らせるかといった点で、流行に敏感な渋谷が適切だと考えたからではないでしょうか。このように、渋谷には日本国内だけでなく、世界からも流行と美味が集まる街なのです。

出店ラッシュが続く飲食業界