憧れの渋谷バイトに合格!採用後の流れと手続きをチェック

渋谷アルバイト最前線

やりたい仕事がきっとある!渋谷でバイトしよう!

おすすめ記事

  • トレンドに敏感な人々が集まる渋谷には、お洒落なカフェも続々とニューオープンしています。コーヒー好きな人、カフェでバイトしたい人なら、渋谷のお洒落カフェでバリスタを目指してみては?

  • アパレル、ファッション業界に興味があるなら、ファッショントレンドの発信地、渋谷でバイトしよう!世界に向けてファッション文化を発信する渋谷は刺激と魅力にあふれています。

採用後の手続きも重要

渋谷でのバイト探しに成功して、無事に面接にも合格して採用されたら、入社前に確認しておくべきことがひとつあります。ブラックバイトなどと言われる通り、ブラック企業の魔の手はアルバイトにも迫っています。間違ってブラックなところに入ってしまわないための防御策として、チェックしておきましょう。

採用したら受け取る書類

バイトであっても、採用が決まると労働条件通知書という書類を受け取ることになっています。労働条件通知書を出すことは、バイトを採用する側の義務として決められているものですので、普通は何も言わなくても提出してもらえます。こちらから言わなければもらえない、または言っても提出してくれないという会社は、ブラックの可能性が大です。危険だなと感じたら、入社前に採用辞退したほうが良いでしょう。

労働条件通知書の内容

労働条件通知書には、その名の通り、バイトをする上での条件が記載されています。具体的には、「仕事内容」、「勤務地(就業場所)」、「労働時間」、「休日」、「休暇」、「給料の計算方法、金額、手当」、「加入保険(労災・雇用・社保)」などが項目別に明記されています。この書類をもらったら中身をちゃんと見て、面接の際に言われた内容と違いが無いかをきちんと確認することが大切です。

採用後に提出する書類等

上記は、採用側からアルバイトに提出する書類の紹介でしたが、逆に、アルバイト側から会社側に提出する書類もあります。一般的に良くあるのは、身分証明書のコピー、交通費の申請書、給与振込口座の登録申請書などですが、この他にも身元保証書や誓約書などを求められる場合もあるようです。どのような書類を求められるかはバイト先によって異なります。

誓約書や身元保証書が必要

誓約書には、損害賠償に関する記載がされているケースが多いと思います。故意または重大な過失により会社に損害を与えた場合はその損害を賠償します、という内容に同意しなければなりません。そう聞くと、ちょっとひいてしまう人もいるかもしれませんが、故意または重大な過失によるものが対象ですので、常識の範囲内でおきるミスは含まれないと考えてよいでしょう。悪意をもって店内のものを壊したり、悪評を立てるような行為をしたり、商品や売上を盗むなどの行為をしなければ大丈夫なので、あまり気にする必要はありません。上記のようなケースで本人に賠償能力が無い場合は身元保証人に賠償してもらいますよという意味で提出を求められる書類が身元保証書です。アルバイトの場合は、未成年に限らず成人でも提出を求められるケースは少なくありません。

採用後の手続きも重要