カフェ激戦区の渋谷でバリスタとしてバイトする

渋谷アルバイト最前線

やりたい仕事がきっとある!渋谷でバイトしよう!

おすすめ記事

  • トレンドに敏感な人々が集まる渋谷には、お洒落なカフェも続々とニューオープンしています。コーヒー好きな人、カフェでバイトしたい人なら、渋谷のお洒落カフェでバリスタを目指してみては?

  • アパレル、ファッション業界に興味があるなら、ファッショントレンドの発信地、渋谷でバイトしよう!世界に向けてファッション文化を発信する渋谷は刺激と魅力にあふれています。

洒落たカフェでバリスタになる

渋谷では、カフェの出店ラッシュが常に起こっています。チェーン店から本格的なバリスタがいるお店まで大小様々なお店があります。将来、自分でカフェを開店したいといった夢がある人から、ただ単純にコーヒーが好きで知識や技術を伸ばしたいと思う人まで、バリスタとしてバイトしたいと思う人は多いことでしょう。バリスタになるにはどうしたらよいのか簡単にまとめてみました。

バリスタとは?

バリスタとは、コーヒーを淹れたりカフェでのサービスを提供するスペシャリストを言います。語源は、イタリア語で「バール(BAR)でサービスをする人(~ISTA)」を意味しています。コーヒーは、ただ淹れるだけでなく、生豆から焙煎したり、様々な機器のメンテナンスをしたりと多くの知識を要するお仕事です。飲食店での仕事ということもあり、清潔感も大切なポイントです。最近では、カフェだけでなくレストランやホテルなどでもバリスタの需要が高まっているようです。

バリスタの資格

民間が運営する資格として、「JBAバリスタライセンス」や「コーヒーマイスター」があります。資格取得に向けたスクールが各地で開講されていますので、聞いたことがある人もいるかもしれません。最近では、専門学校でバリスタ養成を行ったり資格取得の講義をするところも増えているようです。ただし、これらの資格が無ければバリスタになれないというわけではありません。免許が必要な仕事ではないので、コーヒーに対する情熱があって知識が豊富であればバリスタになることは可能です。

まずは自分で実践

全くの素人からバリスタになろうと思うのであれば、まずは自分で飲むコーヒーからこだわり、淹れ方を学ぶのが良いでしょう。コーヒーの味を大きく決める豆については、インターネットなどで知識を学びましょう。きちんと知識を持ってコーヒーショップに行ってみると違った目線で豆を選ぶことができます。産地、ロースト具合などそれぞれの違いに応じてどのように味が変化していくのか、いろいろなものを試してみると良いでしょう。そして、まずは自分の好みを見つけることです。
次に、道具にこだわってみることです。豆を挽くミルは一つは手に入れておきたいアイテムです。一般家庭では粉になった状態で購入してくるコーヒー豆ですが、バリスタを目指す人なら豆の状態でショップから購入してきましょう。そして、自分の好みに合わせて豆を挽きます。豆の挽き方一つでがらっと味が変わることに気がつくはずです。
コーヒーの世界は本当に奥が深いものです。最初は自分のコーヒーを淹れるだけのセルフバリスタから始めてみるのも悪くないでしょう。

洒落たカフェでバリスタになる