渋谷でバイトするならカリスマ店員を目指そう!

渋谷アルバイト最前線

やりたい仕事がきっとある!渋谷でバイトしよう!

おすすめ記事

  • トレンドに敏感な人々が集まる渋谷には、お洒落なカフェも続々とニューオープンしています。コーヒー好きな人、カフェでバイトしたい人なら、渋谷のお洒落カフェでバリスタを目指してみては?

  • アパレル、ファッション業界に興味があるなら、ファッショントレンドの発信地、渋谷でバイトしよう!世界に向けてファッション文化を発信する渋谷は刺激と魅力にあふれています。

アパレルカリスマ店員を目指す

雑誌に取り上げられることが多い渋谷109などのカリスマ店員。自らもお店のブランド服に身を包み、お客様に素敵に見せて売上げアップに貢献するショップ店員の達人です。アパレルショップに入ってカリスマ店員となるには、どのような点に注意しスキルを上げていけばいいのでしょうか。

人として魅力があること

カリスマ店員に求められる能力といえば、お客様の心をぎゅっとわしづかみにする技術です。カリスマ店員のわかりやすい説明を聞いたお客様は、すぐに購入してしまうでしょう。一般的に、カリスマ店員と呼ばれるような店員さんは、他の店員さんよりも倍以上話をしているようです。話も上手で、それを聞いているだけで検討していた服を着てどこかへお出かけしているイメージが浮かんでくるようです。こうした話術は、すぐに身につくものではありません。容姿もさることながら人間としての魅力がなければお客様もすぐに見抜いてきちんと話を聞いてくれないでしょう。話題をふくらませるのにも自分の経験は不可欠です。休日も素敵な趣味に興じるなど魅力的な生活を送ることも大切です。

ブランドを愛する心

カリスマ店員のほとんどは、そのブランドが本当に好きでそれを自分で販売してみたいという気持が強いと感じます。そのため、セールスポイントもよく理解しており、お客様が納得できる説明をすることができます。中には、製品開発にも参加して普段の接客から得た情報や自分が感じるウィークポイント、改善点を会社に提案するような敏腕カリスマ店員もいるようです。カリスマ店員とは、ただお店で接客業務をするものとは全く違います。本当に愛するブランドの服を着こなして自らがそのブランドの広告塔になってやるといった強い意気込みも必要になるでしょう。

他業種の経験やスキルは活かせる?

そもそも、カリスマ店員といっても店員であることには変わりはありませんので、資格などは必要ありません。商品の知識は入社後に教えてもらえるので心配は要りませんが、本気でカリスマ店員を目指すなら、最初からそのブランドの商品知識は知っていることが当たり前でしょう。接客がメイン業務ですから、お客様の好みや要望を引出す高度なコミュニケーション能力は必須です。また、服飾関係の学校を卒業しているなど洋服に関する専門知識があるのは強いでしょう。他にも飲食業界での接客経験があったり、販売士やファッションコーディネート検定、カラーコーディネート検定などの資格を持っている人も有効なアピールポイントになるでしょう。

アパレルカリスマ店員を目指す